<< 思うこと〜2017 /3/2 | top | 思うこと〜2017 /3/16 >>

思うこと〜2017 /3/10

僕は侍ジャパンのWBCには何の興味もない。所詮はスプリングトレーニングの一環に過ぎないからだ。世界で野球が盛んなのは12カ国であるが僕は野球を通して世界史のなかでの諸国の歴史には興味がある。例えばオランダだ。30年前に日本に来たオランダチームは肌が白い巨漢揃いだったが、力はあるが細かなことができずに日本チームには子供扱いだった。その後オランダはどうして野球の強豪になったのか。カリブ海にはスペインが植民地化した大アンティル諸島(キューバ、プエルトリコ、ドミニカ)と小アンティル諸島(南米沿岸の小さな島々)があるがスペインが没落して米国、英国、オランダが割譲した。オランダはキュラソーを首都にする小アンティル諸島を傘下にした。オランダは本国の巨漢よりも野球が盛んなカリブ海の浅黒い現地人に切り替えたのだった。エラスムス以来の人道主義とは関係のないご都合主義だと思うのだが。

 

《高級ホテル「サウジ特需」 王族ら1千人伴い国王来日へ》

前の国王はスペインのコスタ・デル・ソルのマルベーヤが好きでホテル業界は歓喜していたが、国王が変わって好みはフランスのカンヌに変わってガックリしていた。ホテル業界の儚い夢なのだろうか。

Lauburu | 東京で | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 13:36 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH